本文へスキップ



電話でのお問い合わせはTEL.088-668-3139

〒770-8074 徳島県徳島市八万町下福万91-5

インフォメーション



■植樹祭(藍住)





 

令和2年2月15日(土)天候にも恵まれ、今回で7回目となる記念植樹祭を鳴門市の「大麻比古神社にて開催いたしました。植樹した蜂須賀桜も今年で24本となり、このようにして毎年数本ずつ植えていきますと、やがて5年経ち10年経った頃には、大麻比古神社の周辺が、桜の開花期にどんな花景観を見せるのか_そのことを想像してみるだけでも、未来に向けた楽しみが大きく膨らんでいくような気がいたします。
参加したのは鳴門市の板東幼稚園、明神幼稚園、徳島市のナーサリー富田幼稚園の卒園児、そして当法人の子ども達です。本殿での奉告祭のあと植樹する場所へ移動し、お清め祓いをして早速子ども達の手で蜂須賀桜の苗木を植樹しました。宮司さまのお話の中にもありましたが、3世代4世代にわたって参加している家族もあり、子ども達を見守る方々にも笑顔が溢れていて、そこにも暖かい空気が流れているようでした。将来徳島の地を離れることになっても、この地で植樹した桜が心のよりどころとなり、二度三度と訪れてくれることを願いながら植樹地をあとにしました。

■楽・楽・スマイル体操(藍住)


 


楽楽スマイル体操
4月8日、10:00~11:30 当法人事務所にて
講師:尾崎 ひとみ先生

新型コロナウイルスの影響で諸行事が中止や延期になっている昨今、いつもは徳島市内のふれあい健康館で開催していますが、今回は当法人の事務所にていつもと違った形で開催しました。この楽楽スマイル体操では、講師の尾崎先生が身体を動かしながら、わかりやすい説明で柔軟体操を行なってから次に音楽に合わせてリズミカルに身体全体をほぐしていく体操を繰り広げていきます。参加者の皆さんは、自然と流れてくる音楽に合わせ、皆で笑いながら楽しく体操しています。
参加者の皆さんより「皆と笑いながら楽しく体操できて良かった」「体操しながら音楽に癒された」「肩こり腰痛がなくなった」「先生の笑顔の魅力にひかれて参加しています」等の感想を聞きながら、「音楽よし」「笑顔よし」「体操よし」と色々な分野から元気をもらえる楽楽スマイル体操!これからも尾崎先生の魅力ある「ダンス=笑顔」と共に多くの方に楽しんで頂きたいです。





   


■四季のフラワーレッスン~花fullな生活~(藍住)







                                

■四季のフラワーレッスン~花fullな生活~(香川)








※ コロナウイルス感染拡大防止のため、4月5月はお休みします
                          ページトップへ

■美ing(藍住)

 




 
令和元年12月11日(水)に開催した「円山応挙から近代京都画壇へ展」鑑賞ツアー
122名の参加者がバス三台に分乗して、大盛況の内に終了することができました。
今回の展覧会における最大のハイライトは何と言っても、別名“応挙寺”ともいわれる兵庫県にある大乗寺の襖絵群がそのまま展示されていたことであります。応挙が息子や門人たちとともに共同制作したこの襖絵は、彼の最高傑作の一つに数えられているだけに見る人の心を圧倒してしまうほどの作品群であり、特に応挙がこの世を去る三か月前に完成させたという「松に孔雀図」は金箔貼り襖の下地に松や孔雀がほぼ原寸大の規模で豪華絢爛に描出していて、まさに圧巻の世界でした。鑑賞ツアーに参加した人たちからの感想として、「よく美術展には行くが、今までで一番感動したクリムト展以上に今回の円山応挙展は感動で心が震えました。」「以前からアートには興味があり『日曜美術館』などテレビで見るだけの世界だったのが、実物を鑑賞できて感動でした。」「往路復路でバス車中での解説があったので勉強になりました。」「バスの中でのDVDの視聴と掛け合いの解説は勉強になりました。」「『松に孔雀図』を鑑賞できたのが感動でした。自然、人物、動物といったテーマに沿って独特な表現に圧巻された。」といった言葉が多く寄せられ、美術館展鑑賞ツアーの反響の大きさを、あらためて実感しています。
今後も今回のような学びを生かして、地域文化発展のために様々な企画立案をしていきたいと思います。
     
                                                          ページトップへ

■生重郎直伝!! いきいき健康体操(藍住)




4月号のぞみ記載(心温まる話)
 阿波踊りの名手だった四宮生重郎氏が亡くなられてから半年が来ようとしています。阿波踊りを教えてもらって12年間その間私は四宮さんの送迎の車の中でいつもご一緒させてもらっていました。生きてきた時代も同じで年齢も近いということもあり、踊りには関係のない話をたくさんして下さいました。「人間まじめに生なあかんでよ」「からだを大切にしなよ」といつも言ってくれていて私にはぴったり当てはまり励まされていました。亡くなられてからの練習では四宮さんの写真を机に飾っています。円になって踊っていると写真の前にくると、涙があふれてきます。手をあわせ通り過ぎると元気に踊れ、また写真の前へくると涙が出てきます。その繰り返しです。でもいつまでも悲しんでいると四宮さんに「頑張らなあかんでよ」と言われそうなので、いつまでも悲しんでいてはいけないと思いなおし一生懸命に踊って元気で頑張っていこうと思います。

 そんな阿波踊り教室も名称を「生重郎 直伝!!いきいき健康体操」に変更し生重郎氏の思いを受け継いで、行きたいと皆と一緒に守っていこうと考えています。
今はコロナウイルス禍の為、自粛をしていますが、又、大勢の方と揃って楽しんで、誇らしく頑張って行きたいと思っています。

 生重郎 直伝!!いきいき健康体操は2月19日(水)に北島町役場5階研修室で行いました。この教室は12年間にわたり阿波踊りの名手である四宮生重郎氏に指導をして頂いていましたが、昨年の9月にお亡くなりになりました。その後はお名前を残し阿波踊りの好きな人が集まり続けています。生重郎氏から教わった目覚め体操から始め、その後様々なジャンルの曲に合わせて阿波踊りを踊りました。最近は「憧れのハワイ航路」や「浪速節だよ人生は」の曲にも挑戦しています。部屋の机の上には、生重郎氏の写真を飾り練習をしました。見守られているようで後ろ向きな気持ちでいると注意されそうな気持になります。生前口癖のように言われていた「楽しく・品よく・誇らしく」の精神を受け継ぎこれからも頑張って行こうと思っています。
                                                          ページトップへ

■ベターライフ和食の基本/男たちの料理(藍住)

 





  

令和2年1月23日(木)10:00~13:30松茂町総合会館2F調理室にてベターライフ/和食の基本 男たちの料理を行いました。
今回は節分が近いという事で、恵方巻と具沢山味噌汁を作りました。
初めて巻きずしに挑戦し、具を沢山入れ過ぎて思うようにならず、欲張ったのがいけなかったと反省される方、ご飯をのせる時の細かい点を説明してもらいコツがつかめたと言われる方など、和気あいあいと食事をしながら会話もはずみました。

次回開催日 :令和2年7月15日(水)10:00~13:30
開催場所   :松茂町総合会館2F(調理室)

内容:和食に欠かせない「ダシ」ですが、料理の基本でもあります。
その「ダシ」もいろいろとあります。
各々の出汁を生かした料理を作り、味比べをします。

参加対象者 :男性、初心者大歓迎
          自分で料理が出来たらいいナァーと思っている方どなたでも !!
参加費    :300円(要予約)
持ち物    :エプロン、三角巾、手拭きタオル

問い合わせ先:(090-3786-5180)
   
                                                          ページトップへ

創作料理チャイルドレッスン(藍住)







新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、参加する子ども達をはじめ保護者、スタッフの健康・安全面を第一に考慮した結果、現在活動を自粛しています。
活動再開につきましては、このホームページにてお知らせいたしますので、是非ともご参加下さい。
R1年12月22日、10:00~13:30 藍住町総合文化ホール 1F(調理室)
メニュー:伊達巻・かまぼこの飾り切り・雑煮
クリスマスがすぐそこですが♪今回のチャイルドレッスンは、子ども達と“お正月!!おもてなし料理”に挑戦しました。15組36名の親子が参加されました。参加された保護者の方より「普段はいつもバタバタしていて、子どもとゆっくり料理をすることはありませんが、今日はとても貴重な時間を子どもと過ごすことができました。今夜は、今日作ったお雑煮やお正月の料理について家族で話そうと思います。」との感想や参加した子どもは「包丁が切れそうで怖かったけど、手も切らずに上手に野菜を切れて嬉しかった」「友達が出来て一緒に料理できておもしろかった」と嬉しい感想を聞くことができました。

次回予定として
日時:R2年7月26日(日)10:00~13:30
場所:松茂町総合会館 2F(調理室) (松茂町広島字東裏30番地)
内容:子どもたちにもっと魚を食べてもらいたい、そして好きになってほしい、そんなきっかけに!「家庭でさばく!お魚料理」子どもが魚を食べる機会を増やしてもらうと共に“魚を食べることの大切さ”を学ぶ機会に!子供たちとお父さんやお母さん、また おじいちゃんやおばあちゃんも一緒に参加して、作ってみませんか!
お友達も是非 一緒にお誘い合わせの上 お申込み下さい。 (7月20日迄に予約)
対象者: 5歳~小学校6年生までの子供&親または祖父母(託児有り:要予約) 先着15組
参加費:無料
準備物:エプロン、三角巾、タオル    
お問い合わせ:090-1576-0150

        

                                                          ページトップへ