本文へスキップ



電話でのお問い合わせはTEL.088-692-0902

〒771-1262 徳島県板野郡藍住町笠木字中野171番地1

各種コンサート

いまや社会も地域も大きく変貌しつつあり、とりわけ少子高齢化と地方経済の衰退は地域社会そのものに深刻な問題点を投げかけていますが、四国四県とてその例外ではありません。当法人では、徳島、愛媛、香川の3県を中心に地域が抱えている課題や市民から寄せられたニーズに応えていくために、以下のようなコンサートを開催して、音楽文化の普及啓蒙を図ると同時に人と人との絆やつながりを深めて地元コミュニティの再生と地域の活性化をめざす取組みをしています。 


エグチ・ワールド・カンパニーとくしま音旅ライブ           

子供からお年寄りまでが楽しめる多目的コンサートです。徳島県下に音楽ファンをたくさん作りだし音楽文化の裾野を広げたいと願って実施しています。和楽器、洋楽器、邦楽、洋楽のジャンルをこえた絶妙なコラボを演出し、徳島でしか聴くことのできない都会派的なライブを目指しています。

2023年3月12日 アスティとくしま にて開催しました

【エグチ・ワールド・カンパニーとくしま音旅ライブ ~絵になる名曲を訪ねて アスティとくしまでアートを楽しむ~】では、沢山の方々にご来場いただき、誠に有り難うございました。

皆様のおかげをもちまして、盛況のうちにライブを開催することができましたことを心より御礼申し上げます。



テレビドラマで話題になった「Subtitle」を熱唱する青山氏


「涙そうそう」を唄う佐藤ひらりさん


津軽三味線で「津軽じょんがら節」の
演奏をする筒井氏と竹繁氏



アンコール曲では、千松小学校合唱部とコラボ
全員で「Hey Jude」を唄いました


 

会場の様子


松山千春のものまねをする青山浩之氏
グータッチで客席は大盛り上がりでした


「瀬戸の花嫁」を唄う佐藤ひらりさん
黄色のドレス姿を披露してくれました

コロナ禍の感染状況がようやく収束しつつあるとはいえ、コロナ禍によって世の中全体を覆っている閉塞感を吹き払い、社会全体に活気と賑わいを取り戻すと共に、人と人とのつながりを豊かにしていくために、音旅ライブというコンサートを通して、音楽の力による“春一番”の旋風を全国に先駆けて徳島の地より巻き起こしてみたいとの願いを込めて開催いたしました。
当日の参加者は約1500名であり、江口正祥氏のプロデュース宜しきを得て粋な演出が数々ありました。例えばオープニングではトランペットによるムソルグスキーの『展覧会の絵』が奏でられ、アートが通奏低音のようなテーマになっていることを予告させるかのような音旅ライブならではのスタートでした。そしておなじみの名歌名曲が一枚一枚の絵模様であるかのごとく次々に披露されて、ラストは千松小学校の合唱団とのコラボによって有終の美を飾りました。
 
 音旅ライブの開催にあたりまして、たくさんのご支援ご協力をいただいた御礼と共に、今後とも変わらぬご支援ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
                                                 NPO法人教育倫理プラザ
                                                     音旅ライブ実行委員会






エグチ・ワールド・カンパニーとくしま音旅ライブ2018はこちらでご覧ください。

エグチ・ワールド・カンパニーとくしま音旅ライブ2017はこちらでご覧ください。



ジャズコンサート

 
その昔、神社や寺院は文化や教育の中心基地として、さらにまた地域を精神的に統合していくシンボルとして、地域に住む人々にとってはかけがえのない存在でした。
しかし人々の心が、お寺やお宮から離散していくに従って、人と人とをつなぎ続けていた地元のコミュニティも解体されて、住民同志の絆や連帯感も跡形も無く消え去ってしまっているところが少なくありません。あえて、お寺やお宮でジャズコンサートを開催しているのは奇抜な演出で奇をてらった受け狙いをしているのではありません。私たちはNPO法人として寺院や神社の運営を陰で支えている総代会組織と連携をはかりながらコンサート実施に向けた取組みの中から地元の現状にそった形で地域再生につながる活動のあり方を模索し続けています。また、出演して下さるジャズ楽団側との相互理解に基づいて地域の小学校から高校までの吹奏楽部や金管バンド共演することで、子どもや若者達が大人の胸を借りながら次のステップへと歩みだすきっかけ作りを提供しています。こうした取組みによって、子どもや若者達が神社や寺院に親しみを感じ、地域の人々も数多く集って、地元の文化力や教育力を高めていく大切な役割があることに注目するようになれば、そこからささやかながらも地域コミュニティが芽生えてくることを期待しています。


令和4年11月3日(木・祝) 13時~15時開催
白鳥神社(香川県東かがわ市松原69)にて  







就活コンサート

 
当音楽会では、若者と企業とをつなぐ場作りをテーマに実施します。すなわち、あまり知名度は高くないものの素晴らしい将来ビジョンを持って業績を上げている中小企業と、自分なりの志を持って仕事をしたいと願っている若者を、コンサートという切り口で出会いの場を設けています。そしてそのねらいとするところは、まず第一に企業や経営者の仕事や事業にかける心意気や情熱、さらには人となりやこれまでの実績について紹介して、参加した若者が一人でも多く夢や志を共有してもらうにあります。そして第二は、開催地周辺の秘められたお宝スポットに光をあてて、地元に息づいている地域文化の魅力や素晴らしさを紹介することで、参加した人たち、とりわけ若い世代に地元で暮らすことの意義の深さや価値の高さについて啓蒙し、地域愛や郷土心を育てていくこと。さらにもう一点、コンサートというイベントを通して、地元音楽家に出演のチャンスを提供する場にしたいと考えています。それは同時に、コンサートに多くの人々が参加してもらうことで、音楽を楽しむ人やミュージシャンの活動を支援する人の輪が広がっていくことで、四国四県における音楽文化の裾野の拡大をめざしています。